セノビックを小学生に勧めたい理由と効果と安全性について

小学生にセノビックを飲ませる理由と安全性について語る!

小学生の子供を持つ親にとって、セノビックを飲ませたい第一の理由は、やはり「背を伸ばしたい」という事ではありませんか?
お子様の運動量が増え、活発な活動をするようになって嬉しい限りですが、一方で偏食が目立つようになる頃でもありますね。
小さい頃は無理にでもスプーンですくって食べさせていても、小学生にもなれば、最初から嫌いなものは食べない、あるいは綺麗に皿からよけてしまうもの。
特に小魚や野菜など、体にいいもの程嫌われてしまうのが現実です。
「これじゃ背が伸びないじゃない」とご心配になるでしょうが、ご安心下さい。
ロート製薬が自信をもってお母さま達の思いを助けましょう。
セノビックにはお子様に不足しがちな栄養素、カルシウム、ビタミンD,鉄分が非常に多く配合されています。
無論、これを飲むだけでこれらが完全に足りるわけではありませんが、いつもの食事にプラスするだけで、補う事が出来るのです。
牛乳だけを飲んだだけではカルシウム:49%、鉄:1%、ビタミンD:19%しか吸収されませんが、セノビックをプラスする事で、それぞれ86%、81%、75%にアップするのです。
カルシウムは育ち盛りの小学生の骨や歯を丈夫にするのを助け、鉄分は血液を運ぶ役割をする大切な赤血球の元ですし、カルシウムの吸収率をさらに助けるのがビタミンDです。
セノビックを1日にコンプ2杯を飲むだけで、お子様の元気をさらにパワーアップしてくれるのですから、これは嬉しい効果です。
さらに、背丈を伸ばす事に関して、近年特に注目されている鶏の卵の孵化に注目した卵黄ペプチド、ボーンペップが含まれていますが、これにより、背丈をより高くする効果が期待できます。
元々お子様に備わっている成長力を助けるのがセノビックの役目なのですね。

「でも小学生に飲ませるものとして安全なのかしら」
ごもっともな疑問です。
セノビックはロート製薬が園児から小学生を含めた成長期のお子様全てに向けて作り出した商品です。
しかも牛乳に混ぜて飲む飲料ですのでサプリメントというよりは栄養補助飲料としての位置づけです。
お子様向けに開発したものですので、有害なものは一切入っていませんし、だからこそ売り上げの実績と評価を頂いているのです。
セノビックを飲むと太るのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、これに含まれているカロリーはコップ1杯分で約20キロカロリー、2杯飲んでも40キロカロリー程です。
炭酸飲料やスポーツドリンクの方がよほどカロリーは高いのですが、どうしてもご心配であれば低脂肪の牛乳にするなどを考えてはいかがでしょうか。
小学生も中高学年になれば思春期の入り口にさしかかります。
特に女の子は男の子よりも1−2年早く思春期に入り、背丈の伸びが始まりますので、まさにセノビックデビューにはぴったりの時期です。
ぜひお子様にセノビックを飲ませてあげてください。
その効果にきっと高評価を頂けると信じています。

⇒ 小学生にセノビックデビューを検討されている方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする