【比較】セノビックとアスミールの違いとは?本当のおすすめは?

ロート製薬から発売されているセノビック。2007年に登場すると、それから11年で累計販売数は1000万個を突破。今でもこのジャンルの食品だとセノビックが最大手です。ですがこの間にライバル商品も多数存在してきました。その中でも最近話題になってきているのが「アスミール」という商品です。

アスミールは「イッティ」というメーカーから販売されています。主にネット通販サイトを運営している会社で、アスミールの他にも多数の健康グッズなどを取り扱っている会社です。アスミールは2015年から販売され、小倉優子さんをイメージキャラクターに起用していることでもおなじみになりました。

セノビックとアスミールの違い

皆さんが気になるのは「セノビックとアスミールは結局のところどちらどういいのか」ですよね。今回は様々な面からセノビックとアスミールを比較してみましょう。

セノビックとアスミール、栄養面で比較

成長をサポートする食品ですから、もっとも大事なのは栄養面です。

セノビックの主成分は

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • ボーンペップ
  • オリゴミル
  • ビタミンC
  • ビタミンK2

アスミールの主成分は

  • カルシウム
  • アルギニン
  • プラセンタ
  • 亜鉛
  • CPP
  • ビタミンD
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 鉄分
  • DHA

公式HP上に記載されている成分のみの比較ですが、単純にアスミールの方がたくさん栄養が入っていますね。ですが栄養素の種類の多さが問題なのではありません。大事なのはどれだけ子供の成長をサポートしてくれるかなのです。

セノビックが売りにしているのはカルシウム・鉄・ビタミンD+ボーンペップの組み合わせです。このボーンペップというのは、骨の成長を促したり、骨密度を高めたりする効果があり、カルシウム・鉄・ビタミンDに組み合わせることでより健康的な骨を形成することができます。卵黄から見つかったため「卵黄ペプチド」とも呼ばれていますね。

一方アスミールは豊富なビタミンに加えて、3種類のカルシウム、そして亜鉛・アルギニン・プラセンタをバランスよく配合しています。特に注目はアルギニンです。このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促すといわれており、豊富な栄養素をさらに効率的に骨の成長に使うことができるのです。

ボーンペップとアルギニンという面の違いこそあれ栄養面では、ややアスミールの方に分があるように感じます。

では次に値段を見ていきましょう。

セノビックの値段とアスミールの値段の違い

セノビックの料金は通常購入だと1個1,269円、2個以上買うと2,160(1個当たり1,080円)となります。

定期購入だともう少しお得になり、

3個セットで5%オフの3,075円(1個当たり1,025円)、
4個セットで7%オフの4,012円(1個当たり1,003円)、
5個セットで9%オフの4,910円(1個当たり982円)、
6個セットで11%オフの5,760円(1個当たり960円)

また3個セットまでは540円の送料がかかりますが、4個以上は送料無料。さらに定期購入の初回分は10%オフのサービスもあります。

→セノビックについて詳しく見てみる

アスミールは通常購入の場合1個当たり4,430円とやや高額です。それが定期購入になると、初回のみ540円、2回目以降も10%オフの3,980円と割引になります。公式HPを見ても、定期購入のお得さを前面に売り出していますね。

※初回を540円で購入した場合、最低でも3カ月以上は続けなければならないので注意してください。

→アスミールについて詳しく見てみる

料金面ではセノビックの方に分がありますね。1袋当たり1,000円前後で購入できるのは経済的にも助かります。1度にたくさん買うほどお得になるので、兄弟・姉妹で飲ませたいという場合にもぴったりです。どちらかだけにあげるともう一方が欲しがるのはしょうがないです。

ちなみに内容量ではセノビックが224g、アスミールが180gと少し差がありますが、セノビックは1日2回(1回8g)が推奨されていることを考えると、ここではそれほど差はないようです。

味の比較

セノビックは味の種類が豊富という点も見逃せません。セノビックは「ミルクココア味」「いちごミルク味」「バナナ味」「ヨーグルト味」「ポタージュ味」の5つに加えて、水に溶かして飲む「セノビックウォーター」も合わせると6種類。アスミールは「ココア味」と「いちごミルク味」の2種類だけなので、こちらもセノビックが優位ですね。

味に関しては個人差があるので一概には言えませんが、どちらも「おいしくない」という声はあまり見られません。そこに関して心配する必要はなさそうです。

総合的に比較した結論

ここまでセノビックとアスミールを比較してきましたが、結論としては「セノビック」がオススメですね。確かにアスミールの方が栄養も豊富に入っていますし、成長ホルモンの分泌を促す効果もあり、品質については十二分だと言えるでしょう。ですがこういった健康補助食品で最も大切なのは、”継続すること”です。

数回だけや1月だけで結果が分かるものではありません。半年や1年と続けていく事を前提に考える必要があります。そこに注目してみると、やはりセノビックには味の種類がたくさんあって飽きにくいですし、料金もお手頃でお財布にも優しいです。やっぱりアスミールは料金に目が行ってしまいますからね…。“続けやすさ”に注目すると、セノビックの方がおススメになります。

飲んでみてどうだった?セノビックの気になる評判が知りたい!のページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする